記事一覧

  1. 移動用サヌカイト・サヌカイト陶琴台製作

    最初は5音だったサヌカイ陶琴ですが、20音になり、33音になり、現在は36音の普通サイズと8音の大型サイズまで開発が進みました。大型サイズは、大きめのサヌカイト石琴と同じようなうねりを伴う倍音が特徴です。

  2. 幻想的風景

    サヌカイ陶琴の展示場である禅カフェゼルコバは日見ずの滝がある渓谷の尾根近くにありますお天気が良い日の夕暮れは、とてもきれいな夕焼けが今日は雨模様 渓谷から上がるガスが幻想的です高松駅から車で30分かからないのですがどこか遠くの、別世界に来たような感じがします ...

  3. 東かがわ市交流プラザで演奏会

    7月7日東かがわ市交流プラザにて演奏会を実施しました従来からあるサヌカイ陶琴に加え最近開発に成功した大型の陶琴・サヌカイト石琴もとりまぜての全24曲の演奏でした途中、陶琴の大小サヌカイト原石の3種類で音の聴き比べをしながら和気あいあいとした演奏会となりました。

  4. カンボジアでの演奏してきます

    京都大学カンボジアに学校を作ろうプロジェクトに参加3月2日 現地で子供たちにサヌカイ陶琴の演奏会...

  5. 予祝会に参加しました

    高松市ハゼ町 高松圓通寺にて開催された予祝会に参加しましたサヌカイ陶琴が世界中の人に愛され普及するように、しっかり先取りお祝いしてきましたちなみに・・日本には古来より予祝という習慣があり春のお花見は実は、秋の収穫の前祝い・・という予祝の意味合いがあるそうですとても楽しかったのと...

ページ上部へ戻る